2011年5月27日 (金)

やっと見つけた、孵化直前のアヒルの卵!!

5月6日(金)
朝6時に電車はハノイ駅に到着!!
ベットシートは快適で普通に寝れた。
Img_6259
夜便で日本に帰るので、観光するのに荷物が邪魔でホテルを探していると、
高そうな感じのホテルがあり、駄目もとで「荷物を預かってくれないか」と聞いてみると、
OKでしかもフリーだった。やりぃ~!!
安宿だったらお金取られそうだし、中上級ホテルを選んだのは大正解。

荷物を預けて、早速観光!!
ベトナム人の朝は早いので、この時間帯でも飯屋は開いている。
歩き方にも載ってる春巻き専門店Nem N Nemに朝飯を食べにGo!!!
Img_6273
ここのお店は、日本人向けなのか、小奇麗で日本語メニューもあった。
生春巻きとボーラーロットを食べたけど味はgood。
ただ昨日の夜飯の中華料理を食べ過ぎで胃もたれを起こしていて、
2人でこの量でもきつかった。。
Img_6265
生春巻き パクチーもガッツリ入っていて美味かった
Img_6267
ボーラーロット 牛肉ミンチをロットという葉で巻いて、網焼きにした物

朝飯後、ホム市場に行くが一階は生活用品で二階は布しか売ってなく、微妙な感じ。
お土産になるようなものは売ってなかった。Img_6277
ハンザ市場にも行ったけど、1階は大したものは売ってなくて、
改築工事中で2階はまだ工事中だった。
地球の歩き方情報だともう完成しているはずなのに~。
スーパーに行き土産を購入し、町をぶらぶら散策
23_2
ベトナムっぽい風景
Img_6337
過積載の帽子売りケッタ

ベトナムも今日が最終日だけど、絶対食べたいリストに挙げてて、
まだ食べれてない食べ物が1つあった。
それは、孵化直前のアヒルの卵up
ベトナムINした一日目からずっと探しているが発見出来ず最終日になってしまった。
今日も何軒も飲食店に入り、孵化直前のアヒルの卵があるか聞くが、
「いやぁ、ないよ!!」と。
どこに行けばあるか聞いても、皆「分からない。」とのこと。
ベトナムでも一般的な食べ物ではないんか!?
半分諦めかけて、中級レストランに行き聞いてみると、
「ここのお店にある訳ないじゃん!!」的な乗りで半笑い。。
「やっぱしないかぁ。」
念のため、この辺で食べれる所がないか聞くと、
「道を挟んで反対側の屋台で食べれるよ」と言われ、キターーー!!
早速屋台に行き、「孵化直前のアヒルの卵」だけ頼み、ついに出てきました。
Img_6299
見た目はかなりえぐい。血管浮き出てるし、毛と骨も浮いて見える。
これは、究極のゲテモノだわ。
ジャンケンでどっちが先に食べるかを決めて、友達が先に食べることに。
かなーり良いリアクションの写真撮れました。
続いてオレの番で、一口で全部はきつそうだったから、
思いきって半分かじった。
噛んでいくと毛の食感をモロに感じる。
想像すると気持ち悪くなるから、無心で食いました苦笑
味は、普通にゆで卵って感じだったけどやっぱり毛の食感がねぇ。。
一回食えばいいかなって感じ。でも食えてマジで満足!!
Img_6323
完食だす。

   
ベトナム最後の飯はベトナム料理のお店に。Img_6349
ハノイビールで乾杯~!!
Img_6352
まずは、春巻き
Img_6353
続いてクアロット、牛肉炒め、チャーハン Img_6358
麺系
Img_6359
最後に海老炒め

これでもかってぐらい夜飯をがっつり食い、20時45分にタクシーで空港まで移動。
帰りの飛行機は、爆睡で行き同様、成田経由で無事に名古屋着。

今回のベトナムトリップ、終わってみればあっという間の旅だったな~。
ハロン湾では壮大な景色を体感し、ハノイではショッピングにグルメ三昧、
サパでは少数民族の村にホームスティをしウルルン体験と
本当に濃すぎる8日間だった。
この歳になってツレと海外を旅をすること自体なかなか出来ないので、
今回の旅は嫁さんにも感謝しなきゃだわ。
でも、タイミングがあればまたツレと海外トリップしたいな~。
ゆーやありがと、そしてお疲れ!!
さて次は、どこに行こうかな。
とりあえず日本でキャンプに行くぞ~!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月21日 (土)

勢い余って中国へ入国

5月5日(木)
朝は、ニワトリの鳴き声で目覚める。
朝食まで時間があったので、村を散歩!!
Img_6091
雲が良い感じ~
Img_6144
畑を耕す水牛
Img_6149
水牛の墓

散歩から家に戻ると、既に少数民族が待機していた。
今日もマンツーかい~!!
Img_6152

朝食を食べて、トレッキングツアー2日目開始~!!Img_6158
出発前にみんなで記念撮影note
お父さん、お母さんとがっちり握手をして別れを告げた。
いやぁプチウルルンを体験できました。
393
385
途中に吊り橋もあり良い感じに雰囲気が出てて、
昨日程霧もなく、ライステラスの景色もばっちり見れた。
Img_6194
ここで、30分程度休憩し、ツアーもほぼ終わりで、あとは車でサパの町に戻るだけ!400!
しかーし、最後の最後でトラブル発生sweat01
車のタイヤがなんとパンクしてしまった!!!!!
世界一周していた時もパンクは体験したことなかったのに、
こんな所で体験してしまうとは。
タイヤの取替えで40分ぐらい掛かり、結局15時頃にサパの町に戻ってきた。 

20時発の電車でハノイに戻るのでまだ時間に余裕があり、
ラオカイは国境の町でもあり中国まで近いので、
「せっかくだし中国行って中華料理食ってこようぜ!!!!」て話になり、、
宿に預けていた荷物を取り、ミニバスでとりあえずラオカイに向かった。
ラオカイに着いたのは、17時半。
自分がどこにいるかも分からず、とりあえず歩いている人に
「中国に行きたい、国境はどこにある?」と尋ねるも、英語を話せる人がいないsweat02
ホテルがあったので、ホテルに行くと若い女の子が英語が喋れて、
タクシーまで呼んでくれた。
407
無事、国境まで着き、ベトナムの出国審査、中国の入国審査を済まし、
中国入国でーす!!!
既に18時半で時間も余りないので、外に出て早速、中華料理のお店を探す。
なかなか良さそうなお店が見つからなかったけど、
お客さんが美味しそうなものを食べていたのでこの店に決めた。
Img_6233!
ただ中国元がないので、ベトナムドンが使えるか交渉し、
問題ないとのことだったので、料理を頼んだ!!!(2人で300000ドン)
空心菜炒め、卵とトマト炒め、肉炒めが出てきて、頼んだつもりのものと
若干違うものもあったけど、全部美味そうやし問題なしってことで中国ビールで乾杯beer
味は、めっちゃ美味い!!この旅No.1です。
ベトナムに旅行に来ているのに、数時間だけ寄って食べた中華料理が
一番美味いとは笑。因みに友達も同じ意見だった。
中華さいこーーー!!
Img_6237
BEFORE
Img_6238
AFTER 

気付いたら19時15分で、ラオカイ駅に向かう。
また出入国審査をし、ベトナムのイミグレの辺にはタクシーの運ちゃんが
たむろしていたがぼってきたので、腹が立って路上でつかまえることにし、
歩いていった。
結局10分前に駅に着き、電車に乗ろうと駅員さんにチケットを見せたら、
「これはチケットではなく引き換え券だからチケットに変えて下さい。」と。
まじでかー、その時間は計算していなかった。
慌ててチケット売り場に行くも、人がいないsweat01
これは本格的に焦ってきた。
「また駅員のところに行き、チケット売り場に人がいない。
時間がないから早くしてくれ。」
と言うと、「電車は20時45分発だからまだ大丈夫!!」と言われた。
引き換え券に書いていたのは、電車の出発時間ではなかったらしい。
旅行会社のお姉ちゃんは20時発って言ってたのに。騙された。
無駄に焦ったけど、とりあえず一安心!!
逆に時間にゆとりが出来たので、近場のカフェーでコーヒータイム。
コーヒー(2人45000ドン)
Img_6246
ベトナムコーヒーはコクがあり美味かった。
Img_6241
水タバコもあり試しにやってみた。
 

駅に行き電車に乗ろうとすると、電車がすごい勢いで漏水していて、ビックリ!!!
これは何の水!?って感じやった。
420
行きと違い帰りはベットシートが取れたので爆睡モード。
Img_6253

| | コメント (4) | トラックバック (0)

現地の村にホームスティーする!!

5月4日(水)
朝9時にホテルをチェックアウトし、1階にあるレストランで朝飯(35000ドン)をとる。
昨日に1泊2日のトレッキングツアー(宿泊はホームスティ)を申し込んでいたので、
9時半にガイドが迎えに来た。
このトレッキングツアーはオレの中で今回の旅のハイライトup
オレら以外に日本人2人、韓国人1人、欧米人2人が合流してツアー開始!!
それにしても、サパには日本人観光客は殆どいないのに
偶然にも同じツアーに4人も揃ってビックリ。
最初は普通に舗装された道を歩く。
Img_5814
途中で村へ入る為の料金所らしきものがあったが、
ツアー代に含まれているためスルー!!
Img_5815
歩いているとあることに気付く!!
知らない間に、ガイド以外に1人に対し1人ずつ現地の少数民族が付いていた。
おっと、マンツーかい!!
そしてお決まりのフレーズ
「Where are you from ?」
「What your name?」
「How old are you?」 から会話が始まった。
サパの町を歩いていた時も大抵この質問から始まり、
最終的に「buy for me!!!!!!!!」というパターンだった。
Img_5829
今朝は霧が酷くて殆ど景色が見えない。
本当はこの辺りにはライステラスが広がっているんだろうなsweat01
Img_5833
途中なかなか急な下り坂があり、トレッキングらしくなってきて楽しくなってきた。
昨日の雨でぬかるんでいる所もあったが、
長靴をレンタルしたので気にせず歩いていった。
285
隣に歩いているのが、オレ担当のおばちゃん
Img_5893
歩きながらおばちゃんが作ってくれた馬!?

12時に昼飯休憩。
昼飯はフランスパンみたいのに、トマトとかをお好みで挟んで食べる感じで、
ボリュームも味も微妙だった。。微妙すぎて写真も撮るのを忘れてた。
13時頃に出発!!
ここで、少数民族の担当の人がチェンジし、新たなおばちゃんが付いてきた。
午後になり霧もなくなり、歩いているとライステラスが見えてきた。Img_5884
ひたすらライステラスです。マジ圧巻。
これは世界遺産レベルだわ。Img_5903
それにしても農家の人達は大変だろうな~。
機械ではなくて、全部手作業(水牛)だろうしeye
Img_5955
何なんかよく分からないけど、絵になるのでパシャリ
Img_5862
牛の舌出し瞬間を激写
Img_6005
ザオ族の子供達
Img_6004
3時頃に本日宿泊するホームスティー先のお宅に到着!!
荷物を置いてとりあえずお茶を頂く。
ここのお宅は、父、母、子供が3人の5人家族だった。Img_6010
外観
Img_6067
内観 2階もあり意外と広かった。

夜飯までまだ時間があるので、近所を散歩に行った。
小さい村で30分もあれば周れるぐらいの規模。
Img_6018
ライステラスでテンションup
Img_6025
マイナスイオン浴びまくり~
Img_6055
村の子供達はとっても可愛くて30分ぐらい遊んでいた!!
340
カエルでかっ!!

18時頃に家に戻る。まだ夜飯が出来てないようだったので、
ビールを飲んでご飯が出来るのを待つ。
30分ぐらいで出来て、夜飯はおかずがいっぱいありテンションup
ベトナム式の乾杯をしていただきまーーす!!!
味は、めっちゃ美味いscissorsベトナムのおふくろの味や。
Img_6074
食べ物以外に、日本の米焼酎のようなお酒も提供してくれた。
飲み方はショットグラスみたいのにお酒を入れて、
毎回ベトナム式の乾杯をして一気に全部飲む!!
それを何回か繰り返していたら、酔っ払ってしまった。
お酒を飲みながら、日本人2人と韓国人と色々な話をした。
サン(韓国人)は、旅を続けて半年以上になるらしい。
アフリカとかも周っているらしく、本当にたくましい子や。
長旅はしたいけど、時間がないからなぁ!!
日本人2人も社会人パッカーらしくオレらと同じく、
GWの期間で旅をしているとのことだった。
Img_6077
食後は、持ってきた折り紙で子供と遊んで、日が変わる前にダウン。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

コックリーマーケット観光

5月3日(火)
昨日から寝台電車でラオカイへ移動。
オレらが予約したシート席は、直角で堅くこのスペースに4人が座るタイプで、
当然こんな席に4人で座っていたら寝れる訳がない。
Img_5631
夜中の3時に前に座っていた2人がいなくなり、
2人分のスペースを使い3時間だけ寝ることが出来た。
でも完全に寝不足。
朝は、世界の車窓を楽しみながら、朝8時頃ラオカイに到着。
195
外に出るとタクシー、ミニバスの呼び込みの兄ちゃん達が寄ってきて、
タクシーの兄ちゃんと交渉開始!!
オレ「コックリーマーケットを2時間ぐらい見てから、サパまで行きたい。
チャーターでいくら?」
兄ちゃん「70ドル」
完全にぼってきてる。。
話にならないと思い、違うタクシーに行くと、その兄ちゃんも付いて来て、
違うタクシーの兄ちゃんに70ドルうんちゃら。。とベトナム語で話しやがった。
こいつらみんなグルや!!
タクシーの兄ちゃん達がめっちゃ集まってきて、
オレらは「30ドル」と言うと鼻で笑ってきて「70ドル」の一点張り!!
その後も交渉を繰り返し、結局50ドルでチャーターすることになった。
この額も正直、高額だと思うけど、時間もないのでsweat01

ラオカイからコックリーまでは、1時間程度で到着。
このコックリーマーケットでは、花モン族というベトナムで最も鮮やかな衣装を
着た民族に会えるので、今回の旅でも絶対に行きたかった場所の1つpaperImg_5636
早速マーケット散策!!
今日はあいにくの雨だけど、市場はかなり賑やか。
しかも普通に花モン族がいますup
とりあえず写真をとり、折角なのでマーケットでお土産も購入。
Img_5687
足元の状態がかなり悪かった。。
214
くつろぐ花モン族
217
花モン族と記念撮影
Img_5673_2
お食事中失礼~
Img_5652 
子供服も鮮やか~
Img_5659
これは何族?!萌え族系でした。

コックリー市場に大満足して、12時前ににコックリーを出て、13時頃にサパに到着!!
とりあえず宿を探し、マウンテン・ビューにチェックイン(2人 300000ドン)!!!
昼飯はステーキ、アヒルの肉を食らう。
Img_5730

231

サパの町はこじんまりとしていて、1時間もあれば一周出来てしまうほどの大きさ。
標高が高いからハノイに比べて涼しくて、日本でいう東京から軽井沢に行く感じsign03
町の中心にはサパ市場があり、この市場がなかなか楽しくて2時間ぐらい
ぶらぶらした。
Img_5745
サパ市場の門
Img_5753
花モン族はまったくいないが、モン族やザオ族がいた!!Img_5775
友達のところに群がる子供達
Img_5758
うーん、斬新!!
Img_5783
サパの町並み

19時頃に一度ホテルに戻り、シャワーを浴びてビールを飲んで休憩。
Img_5786
20時半に夜飯を食べにサパの町をぷらぷら。
サパは欧米人の観光客が多くて、ピザ、パスタ、ステーキなどの
欧米人が好きそうなお店が多い。
ローカルなベトナム料理屋を探していると、串焼き屋台があったので、
怪しい肉もあったがここに決めた。Img_5791
何種類か肉を頼んだけど、基本的に何の肉か分からず、
鳩の肉も食ったけど意外にGoodscissors
他にもベトナム人の客がいてかなり陽気な感じだった。
Img_5796
お酒を飲みいい気分になりながら、
食後は締めの、チーズケーキとアップルパイを食いに行った!!
確実に食いすぎ苦笑。
Img_5803
いや~かなり濃い一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

ハロン湾でクルーズ

5月2日(月)
朝6時半に起きて活動開始。今日も早起き。
シャワーを浴び、パッキングをして、朝飯を買いに「リトルハノイ」に行くも、
お目当てのバインミー(サンドウィッチ)がない!
今の時間帯はモーニングメニューしか出してなく、
バインミーは11時にならないと出ないらしい。
バインミーは諦めて、ホテルに戻りチェックアウトを済ます。Img_5490
7時45分~8時15分にホテルの前にハロン湾ツアーのピックアップバスが
来てくれるとのことだったので待つ。
ハロン湾ツアーのバスはかなりの台数が通っていったが、
オレらのツアーバスが待ち合わせ時間を過ぎても来る気配がないsweat02Img_5491
時間通りに来ないのはアジアではよくあることだけど、
旅行会社の電話番号は聞いていたので念のため電話してみたら、
「ガイドの人に伝えておくから問題ない」とのこと。
集合時間過ぎている時点で問題有りなんやけど、来るならOKと了解しておいた。
8時30分頃にやっとガイドが来るも、歩いてきてバスが出発するところまで
結構な距離を歩かされた。ピックアップしてくれるんじゃないんかいdown
しかもバスはミニバスのはずが大型バスだし。。
話が全然違う。やられたって感じsweat01
バスは9時頃に出発up
Img_5501
11時頃に休憩し、朝飯を食べる時間が無かったので、遅めの朝食で
ホットドック(30000ドン)を食べた。
Img_5500
12時半にバスはハロン湾に到着。
ベトナムも連休中ってのもあってかなかなかの混みっぷり。Img_5502
ガイドさんが、ツアー客全員分のチケットを買ってきてくれて、ハロン湾ツアー開始!!
ハロン湾は世界遺産にも登録されていて、その光景は「海の桂林」って感じ!!Img_5534
船はゆっくりと進んでいく!!
Img_5543
20万ドン札の絵に採用されている岩(手前)
Img_5601
水上の集落 
165
ゴリラの岩
Img_5571
小さい船に乗り換えて、アドベンチャー!!

Img_5597
小船で近づいてきて、セールスをしてくるおばちゃん!!
果物が鮮やかで絵になります。

途中で昼飯を食べて、最後に鍾乳洞を観光♪
中はライトアップされていてキレイで、規模も大きかった!!
Img_5619

Img_5623
17時15分にハロン湾を出て大型バスでハノイに戻り、21時45分に到着。
22時発のラウカイ行きの電車に乗らないといけないので、
タクシー(40000ドン)で急いで駅まで向かった!

てか、「21時半までに駅に行かなければならないけど間に合うのか?」
と何回もガイドに確認したら、ガイドは「間に合うから大丈夫」と言ってたけど、
結局着いたのは、45分でそのテキトウさにマジ腹が立った。。

5分前に駅に着き、かなり焦ってバックパックを背負って2人でダッシュdash
本当に間に合って良かった。
これに乗れなかったら予定が大幅に崩れてしまうから。179
結局電車は22時10分に出発した!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

ハノイでグルメ観光!!!

5月1日(日)
朝6時に起きて、準備をして朝飯を食べに行く。
ベトナム一発目の飯はやっぱりフォーでしょってことで、
地元で有名な店「ザートゥイン」に行ってきた。Img_5314
まだ朝の7時にもなっていないのに、店は現地人達で行列が出来ていた。
ベトナム人はどうやら朝が早いらしい。
味のほうは、スープはあっさりしているけどマジで美味い!!!
フォーとパクチーのコラボがサイコーでした。
Img_5311
30000ドン フォー(1人分)

朝食後、今日中にやっておかないといけない事
①旅行会社でハロン湾ツアー(23ドル)の申し込み
明日の夜発サパ行きの電車(170000ドン)のチケット購入
を済まし、早速ハノイ観光開始~♪
Img_5344
ハノイ大教会
Img_5356
そこらじゅうに国旗が掲げられていた

昼飯は、ライギョ料理で有名な店「チャーカー・ラボン」に行ってきた。
ライギョは中学の時に地元のツレと池に捕まえに行ったりしてたけど、
ライギョが食べれるなんてかなり興味津々!!Img_5361!
150000ドン昼飯雷魚(1人分)
鍋料理みたいな感じで、メニューはこれしかなく、
正直、味はあまり期待していなかったけど、これまたヒット!!!
普通に美味かった。
昼からは、ハノイから近郊のバチャン村まで行ってきた。
時間を有効に使うため、タクシー(180000ドン)で向かい、30分ぐらいで到着!!
54
バチャンは陶磁器の村として有名で、陶器の土産屋が建ち並んでいて、
値段もかなり安く、花瓶、コップ、皿など購入!!
本当はもっと色々買いたかったけど、陶器だから重いし断念。。
帰りはバスで帰ることにし、バス待ちをしている間に撮った一枚。
Img_5397
バスは1人 3000ドンでめっちゃ安かったscissors
Img_5415
夕食前のおやつでプリンとチェを食らう。
夜飯は、有名なベトナム料理屋にGoGoup
Img_5425
ベトナムの定番、海老生春巻きにハノイビールで乾杯
Img_5430
ベトナムのお好み焼きでパリッと焼けた外皮の中に、豚肉、
モヤシがたっぷり入っていて味はGood!Img_5433
揚げ春巻き
Img_5435
クア・ザン・ムォイ
カニの丸揚げをニンニク、塩コショウで炒めた料理。
意外と食えるところが少なかった。

食事後、本日の締めで、ハノイを代表するエンターテイメントの水上人形劇を見てきた。
最終公演だったけど、なかなかの人気で席はほとんど満席状態。Img_5461
時間になり劇は始まり、ベトナム伝統音楽に合わし巧みに水面で人形を操っていく。
てか、どうやって人形を操作してるんや?!うーん、わからん。。
言葉は分からないけどなんとなくのストーリーは理解できる感じで、
それなりに満足できた。
グルメな一日だったけど、マジベトナム料理サイコー!!!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

ベトナムへ向けて出発!!

どうもー! 久々のブログです!!
GWに地元の友達と久々にバックパック背負って8日間旅してきました。
国は飯が美味いと評判!?のベトナム。いやぁマジで楽しかった。
早速、旅日記をアップしたいと思いま~す!!

4月30日(土)
昼頃に実家を出て、セントレアまで友達の親に車で送ってもらった。
Img_5288
今回のフライトはセントレアから成田経由のハノイ行きとなり、
昨日に車で愛知に帰ってきたばかりなのに、また関東に行くことになる。
成田合流でも良かったけど、事情があってセントレア発でハノイへ向かった。
お兄さんのお見送りを受けていざハノイへ向けて出発!!!
Img_5287
オレの中で、飛行機の楽しみの一つが機内食で、
今回はJALなのもあり、なかなか機内食のレベルが高く、
食後のハーゲンダッツまで出てきて満足!!!
Img_5292
映画も充実してて、ノルウェーの森と、ガリバーを見てしまった。

22時頃、定刻より若干早くハノイ国際空港に到着!
入国審査を無事済ましベトナム入国~。
とりあえず両替所を探すも、夜遅いから全部閉まっている。。
2人とも日本円しか持っておらず、ATMで必要最低限のお金をおろした。
空港の外に出ると、アジア圏お決まりの客引きが始まり。。
「タクシー、タクシー」とタクシーの運ちゃん達が迫ってきた!!
これぞアジアって感じ。
少し歩いていると、ミニバスを発見!!
値段を聞くと、みんなドルで答えてくる。何故にドル!?
ドルは持ってないから、ドン換算してもらい、
バスのが安いのでバス(1人80000ドン)で市内に向かった。
24時頃に歩き方に載ってたミントアンホテル前に降ろしてもらいホテルを探す。
ミントアンホテルに泊まろうと思っていたが、時間が遅いからか閉まっており、
ミントアンホテルの向かいのホテルA25にチェックイン!!
とりあえず、ベトナム到着写真を撮り、明日に備えて早めの就寝sleepyImg_5302
ホテル 2人で380000ドン(ツインルーム)

| | コメント (2) | トラックバック (0)