2007年8月19日 (日)

4日連続で陸路国境越え 226日目

22ヶ国目 : レバノン

都市 : ブシャーレ

レバノンからシリアへ移動!
そういえば4日連続で陸路の国境越え。
帰りにトリポリとベイルートを少し観光してダマスカスに戻った。
レバノンの出国審査にとても時間が掛かり、1時間半も並んだ!!
ほんと彼らは要領が悪いわ。
ダマスカスに戻る途中に、シリア人にも親切にしてもらった。
ダマスカスに着いたのはいいけど中心地から離れていて、
シリア人が声を掛けてきてくれオレが分かる道まで
一緒に付いてきてくれ案内してくれた。しかもバス代も払ってくれた。
ありがとう~!!
Img_4447
トリポリのスーク
Img_4453
トリポリっ子
Img_4460
レバノンの首都ベールートは閑散としていた。。
一日一回クリックお願いします!!人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月18日 (土)

1泊2日でレバノンへトリップ 225日目

22ヶ国目 : レバノン

都市 : ブシャーレ

ダマスカスからレバノンのブシャーレに移動!
ベイルートに着き、すぐバスを乗り換えてトリポリへ。
トリポリでブシャーレ行きのバスを探していると
若いレバノン人女性2人が「どこに行きたいの?」
と声を掛けてきてくれて、
「ブシャーレに行ってそこからレバノン杉を見に行きたい。」と言うと、
「私達の家がブシャーレに行く途中にあるから寄っていかない?」
と誘ってくれて良さそうな人達だったので行くことにした。
この2人はどうやら姉妹だったらしい。
家に着いて今日は休日だから両親もいてウェルカム状態!
初めて出会った外国人を家に招待してくれるなんて、日本じゃ考えられない。
ヨルダン、シリアでもそうだったけど、中東の人達はとても親切。
オレも日本で、外国人を見かけたら、声を掛けていきたいと思う。
Img_4309
家には1時間ぐらい滞在して、「余り時間もないしぼちぼち行くよ」と言うと、
「ガイドしてあげるよよ!!」と一緒に行くことになった。
ブシャーレに着き、レバノン杉に行くのにタクシーしか
交通手段がないのだけどその交渉も全部やってくれてかなり助かった。
Img_4381
Img_4385
レバノン杉も良かったけど、ブシャーレの近くの渓谷も良かった!
大自然っすわ。
Img_4337
このレバノン杉は国旗にも描かれており永遠と高潔さを表しているらしい。
Img_4323
今日はブシャーレに泊まることにして、その宿の予約までしてくれた。
宿でこの姉妹とはお別れ!!
本当にありがとう。
今日これだけ順調に観光できたのもこの姉妹のお陰だからな。
レバノン人株急上昇up

一日一回クリックお願 いします!!人気blogランキン

| | コメント (2) | トラックバック (0)