« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月24日 (月)

GREENROOM FESTIVAL 10

横浜の赤レンガ地区で昨日、今日と開催された
GREENROOM FESTIVAL 10 に行ってきました!!
今日は一日雨だったのが本当に残念でしたけどめっちゃ楽しかったす~note
Caravan、Rickie-G格好良すぎsign03
お土産に、サーフィンのカラーワックス、グリーンルームロゴ付きTシャツ、
流木で作った写真立てをFREEでGETscissors
来年 も是非行きたいと思いますwave
出演アーティスト(5/23)
10cc
Rickie Lee Jones
Blue King Brown
Caravan
ORIGINAL LOVE
The Ska Flames
SOIL&"PIMP"SESSIONS
PE’Z
The Sunpaulo
OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND
Curly Giraffe
Dachambo
Rickie-G
Double Famous
Likkle Mai&The K
MOOMIN with STONED ROCKERS
COOL WISE MAN featuring Likkle Mai
F.I.B JOURNAL
Linus
thirdiq
Img_2663
GREENROOM FESTIVAL
Img_2669
流木で作った写真立て 左 嫁 右 オレ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

最近。。

家庭菜園を始めてみました。

写真は左から、おくら、ナス、ミニトマト、きゅうり!!

収穫が楽しみですpunch

Img_2649

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

世界一美しいヒンバ族に会いに行く 【10日目】

1/4(月) 
今日はヒンバ族に会いに行く日sun
ある意味一番楽しみにしていたかも。
ヒンバ族はナミビアの北部に住んでいる裸族で、
女性は赤土を体全体に塗っていて、
髪の毛も赤土でドレッドのようにしているという、
なんとも不思議な民族。
現在も昔ながらの生活を営んでいてる人々で、
『世界で一番美しい民族』とまで言われているのです。
ホテルでヒンバ語が話せるガイドを紹介してもらい、
ヒンバの村まではオプォーの町から車で30分程度だった。
村に到着すると長老に挨拶に行ってくるから車の中で
待つようにとガイドに言われた。なんかドキドキするな~。
ガイドが戻ってきて長老のOKが出たので、
まずは長老に挨拶に行った!!
「モロ」が日本語で言う「こんにちは」らしくて、
「モロ」を連呼して握手を交わした。
ガイドが英語とヒンバ語が話せるので通訳をしてもらい、
長老と少し会話をしてヒンバ族について少しだけど分かったことは、
・女性は風呂に入らない。(思ったより臭い匂いでは無かった。)
・女性は0-5歳の間に結婚する。
・自分の年齢は知らない。
・ヒンバ族は結婚指輪の交換はしない。
などなど。
次にいよいよヒンバ族の女性が集まっている所に行き、
またまた「モロ」連呼で握手を交わして挨拶をした。
それにしても赤い!!!握手したらオレの手も赤くなったし。
少し会話をして、場が和やか!?になったところで、
ヒンバ族の女性達に1つお願いをした。
「自分の友達が3ヶ月後に結婚するから、一緒にお祝いをしてほしい」と。
もちろんOKでめっちゃ濃い日本の裏からのサプライズムービーを
撮ることが出来てかなり満足club
最後にヒンバ族が作ったブレスを購入して、ヒンバの村ツアー終了
今ままで色々な民族を見てきたけど、断トツでインパクトが強かった!!
ホテルに戻り、オカハンジャまで700km程移動したcar
Img_1337
ヒンバ族の村
Img_1317
これがヒンバ族。かなりインパクトあります!!
Img_1314 
ヒンバ族の子供 小さい時から赤く塗るそうです。
Img_1352 
この子が被っている帽子は結婚式の時に装着するものらしい。
Img_1366
ヒンバ族の子供達!!
Img_1374
お土産売り
Img_1379
ヒンバ族が作った商品 一番左のブレスを購入
Img_1380
子供は世界共通でかわいい~!!
Img_1383
笑ってる瞬間をパシャリ。
Img_1387
長老 貫禄がありますわ~。
Img_1324
てかヒンバ族の皆さんカメラまったくみてないし~。。
Img_1355
ヒンバ族の家の中からのショット。
Img_1368
かなり斬新な料理 これは食えんな。。Img_1429
夜飯はカレーを自炊しました~♪めっちゃ美味かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »