« イスラエルの入国審査 217日目  | トップページ | エルサレム観光 219日目 »

2007年8月11日 (土)

パレスチナ自治区難民キャンプ訪問 218日目

20ヶ国目 : イスラエル

都市 : クフルティーク
通貨 :シェケル(1シェケル = 約30円)

パレスチナ自治区に行って~
現在宿泊中の宿で知り合ったイスラエルに留学中のMさんのガイドで
ラマラを経由して、クフルティークに行ってきた。

パレスチナ自治区とは、イスラエルに住んでいるパレスチナ・アラブ人が、
独立をして自分達の国家を作りたいという考えに基づいて、
とりあえず作ることができた国家内の国家で、
ウエストバンク内の町をABCの3つのエリアに分けられている。
・Aエリアとは、パレスチナ自治政府による完全自治であり、
スラエル国防軍も撤収しているエリア
・Bエリアとは一応の自治ではあるが、一部の町では治安を国防軍と
パレスチナの共同で維持しているエリア
・Cエリアとは自治といっても、今までのようにイスラエルが社会基盤を支え、
国防軍も駐留しているエリア
オレらはAエリアのクフルティークへ行ってきた。Img_3694
まずパレスチナ自治区に入るのに検問所を通らないといけない。
この検問所はイスラエル人、外国人はだいたい問題なく通過できるが
パレスチナ人にとっては大問題なのだ。
彼らがスムーズに通過をできるのはめったにないらしい。
Img_3574
検問所があるために、緊急の時にすぐに病院に行けず
応急処置が出来なくて病気が悪化した人、死んだ人は数知れない。
またパレスチナ自治区は分離壁と言う壁で囲まれており、
この壁はパレスチナ人からは「アパルトヘイト・ウォール(人種隔離の壁)」
イスラエル人からは「セキュリティ・フェンス(安全確保の柵)」と呼ばれている。
Img_3998
クフルティークに着き、まず現地の学校に行った。
授業風景を見たり、子供と遊んだり、
Img_3596
Img_3599
サッカー日本VSイスラエル戦をやったりした!
ちなみにサッカーは3-1で負けました。
Img_3650
でも子供はみんな元気で可愛かったな(^^♪
午後はパレスチナの現状について話し合った。
オレらは日本代表として訴えかけられた。
パレスチナの人達の生の声が聞け、とても考えさせられた。
「今のオレ達に何か出来ることは無いのだろうか。。」
今オレが出来ることと言えば今のパレスチナの現状を
日本に帰ってからみんなに伝えることだろう!
Img_3682
今回のクフルティーク訪問は本当に貴重な体験となった。

 
 

|

« イスラエルの入国審査 217日目  | トップページ | エルサレム観光 219日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/186039/7511535

この記事へのトラックバック一覧です: パレスチナ自治区難民キャンプ訪問 218日目:

« イスラエルの入国審査 217日目  | トップページ | エルサレム観光 219日目 »